出演・指導で参加させていただいた 舞台・コンサートやメディアをご紹介します。


舞台【Three Kingdoms 〜最終章〜】2021年10月30日〜11月3日

2021年10月30日〜11月3日
『Three Kingdoms 〜最終章〜』~松尾音音が出演させていただきます!~
有楽町オルタナティブシアター
出演:和泉元彌

武藤十夢 池下重大 棚橋幸代
大力 倉田瑠夏 山脇広大

菜月ひとみ 越前屋由隆 立花美優 北中僚介 西田奈未
田中音江 加納義広 長田咲紀 成沢心 松尾百華
眞砂佳奈子 近澤智 河地柚奈 山本キース孝一 松尾音音

野口大輔 幹てつや 和興

三ツ矢直生


【メディア掲載情報】世界文化社|PriPri プリプリ 2021年1月号

【メディア掲載情報】
世界文化社の保育雑誌『PriPri』2021年1月号に、松尾音音載ってます!
表紙にも、右上にちょこんと。

0歳〜2歳向けのシアターを担当させていただきました🐱🐶
https://mywonder.jp/pripri_magazines/21826

YouTubeに実演動画もありますー!
https://youtu.be/qu7JXFZGrmA
PriPri プリプリ 2021年1月号
PriPri プリプリ 2021年1月号「PriPriOnline(プリプリオンライン)」は売れ行きNO.1の月刊保育雑誌『PriPriプリプリ』、『ワンダーブック』をはじめとした「月刊絵本」(すべて世界文化社刊)が運営する保育総合WEBメディアです。
mywonder.jp



舞台『Happy Spell』日程 2020年1月7日(火)~1月12日(日)

舞台『Happy Spell』


■日程 2020年1月7日(火)~1月12日(日)
会場
■劇場
新宿村LIVE
〒169-0074 東京都新宿区北新宿2丁目1−2 B2
料金(税込)
■チケット料金 前売:7,000円 当日:7,500円
劇団わ本公演 『Happy Spell』 ■ 原案 青山太久(劇団わ) ■ 脚本 村上芳(劇団わ) ■ 演出 青山太久(劇団わ) ■ 音楽 印南俊太朗 ■ 振付 中村萌 ■ あらすじ 「言葉が実態化する世界」 時に言葉は刃となって人を傷付ける。 突如世界はネガティブに覆われた。そして世界は二つの分かれ道の前に立たされることになる。 ポジティブかネガティブか。 圧倒的ネガティブに立ち向かう一人の男「セイ」言葉で世界を救え。 数多ある言葉は人を傷つけ、そして癒しもする。 「あなたは本当に正しく言葉を使えていますか?…


舞台【You're a Good Man, Charlie Brown】2020年1月4日(土)~1月13日(祝月)

舞台【You're a Good Man, Charlie Brown】

 


公式チケットサイトhttps://www.confetti-web.com/detail.php?tid=55324

松尾音音の出演回は(5日㊐18:00~/8日㊌14:00~/11日㊏15:30~)

2020年1月4日(土)~1月13日(祝月)
全16ステージ(日本語版14ステージ/英語版2ステージ)

【日程】
1月4日(土) 19時30分
1月5日(日) 13時/18時
1月6日(月) 14時/19時30分
1月7日(火) 19時30分
1月8日(水) 14時/19時30分
1月9日(木) 19時30分(ENG版)
1月10日(金)19時30分(ENG版)
1月11日(土)11時30分/15時30分/19時30分
1月12日(日)11時30分/15時30分
1月13日(月)13時
※上演時間約110分、表記がない回は日本語版です。※英語版に日本語字幕はありません。※受付開始は開演の45分前、開場は30分前です。

【会場】シアター風姿花伝
〒161-0032東京都新宿区中落合2丁目1-10
※最寄り駅JR山手線目白駅より徒歩20分・バス6分西武池袋線椎名町駅より徒歩15分西武新宿線下落合駅より徒歩10分・バス5分都営大江戸線落合南長崎駅より徒歩15分・バス5分他、新宿駅・池袋駅・中野駅よりバスあります。「目白5丁目」にて下車。

【チケット】一般前売券5,000円(事前精算/当日精算)
スペシャルチケット(指定席+スペシャルバス乗車券)10,000円(事前精算のみ)※スペシャルチケットは各回限定5席 ・チケット発売日スペシャルチケット先行発売10月25日(金)10:00~11月5日(火)23:59 一般チケット発売 11月9日(土)10:00~ ・
申し込み方法事前精算チケットhttps://www.confetti-web.com/Sweet_Arrow_Theatricals
当日精算チケットhttps://www.quartet-online.net/ticket/suiaro2

【キャスト】※一部50音順
佐山陽規
福麻むつ美
池田海人
石垣エリィ(エリィジャパン)
市川悠平
ウクレレ高円寺
海老原恒和
大田翔
忍翔
神田麻衣
GOH IRIS WATANABE(DANCETERIA-ANNEX)
小島光一朗澤井里依(舞夢プロ∕EVKK)
芝原弘(黒色綺譚カナリア派∕コマイぬ)
清水優譲(懸樋プロダクション)
須加崎幸憲(アクターズスタジオ櫻会)
鈴木雅也(スーパーエキセントリックシアター/Grab“A”)
千行星
高谷あゆみ
田倉周
鶴岡政希(ピヨピヨxxx)
なにわえわみ(劇団フェリーちゃん)
生井みづき
平川はる香
藤井雅文
マーシャルクレア風見
松尾音音(音芸)
赤沼世菜(劇団ひまわり)
阿部さくら
神澤直也(イッツフォーリーズ)
モイラ
安田早希
山本沙羅(演劇集団キャラメルボックス)
山本雅也(DANCETERIA-ANNEX)

【スタッフ】
原作:チャールズ・M・シュルツ著「ピーナッツ」
脚本・音楽・詞:クラーク・ゲスナー
音楽監督:伊藤靖浩(Sweet Arrow Theatricals)
演出:赤澤ムック
照明:松本永(eimatsumoto Co.Ltd.)
照明オペレーション:佐々木夕貴(eimatsumoto Co.Ltd.)
音響:筧良太舞台監督:今泉馨(P.P.P.)
運搬:明和運輸株式会社
舞台美術:角田知穂翻訳:Shino Frances、村本篤信、マーシャルクレア風見
宣伝美術:藤尾勘太郎
制作:三國谷花(舞台芸術創造機関SAI)
制作補佐:常盤美妃(舞台芸術創造機関SAI)

企画製作:Sweet Arrow Theatricals

【協力】黒色綺譚カナリア派、eimatsumoto Co.Ldt.、舞台芸術創造機関SAI、佐山音楽事務所、スーパーエキセントリックシアター、コマイぬ、懸樋プロダクション、DANCETERIA-ANNEX、アクターズスタジオ櫻会、エリイジャパン、音芸、舞夢プロ、EVKK、劇団フェリーちゃん、ピヨピヨxxx、演劇集団キャラメルボックス、劇団ひまわり、イッツフォーリーズ、オールスタッフ、俳優座


楽譜販売「ジングルベル~ポピュラーアレンジ~」

 

ジングルベル~ポピュラーアレンジ~」楽譜販売https://store.piascore.com/scores/46166
動画公開はhttps://youtu.be/IctBTIaaeeY
ピアノ演奏動画はコチラから。→https://youtu.be/lcOsDUPGpfg
作曲:ジェームス ピエールポント
作詞:松尾 陽子
アーティスト:松尾 音音


コンサート【Company Musical Concert/Vol10】2019年9月月12日(木)〜14日(土)

【Company Musical Concert/Vol10】


2019年9月月12日(木)〜14日(土)
会場:StudioK(高円寺から徒歩7分)
代表:阿川建一郎さんブログ http://ken-agawa.cocolog-nifty.com/blog/


舞台waqu:iraz『サラバサヨナラヨカナーン』2019年7月12日(金)~14日(日)

舞台waqu:iraz『サラバサヨナラヨカナーン』


waqu:iraz公式ホームページ
https://waqu05-sarayoka.amebaownd.com/pages/2827616/page_201904301540


私、ワタシ、わたし
皆から求められる「わたし」
誰かにとっての「わたし」は、
娘で、姉で、妹で、恋人で、奥さんで、母親
いつから私は「わたし」になったんだろう
「わたし」にはメニューが決められていて、
これが欲しいんでしょって
当たり前の顔で言われる
与えられるもの以外を欲しいと言ったら、ぎょっとされた気がしたので
わたしは「わたし」のまま今日も、
目の前のお皿に載ったものを食べている
waqu:irazオールフィメール第3弾
オスカー・ワイルドの戯曲「サロメ」を原案に、12名の女優陣によるディバイジング(集団創作)で立ち上げます。多様な女性の生き様を、ダンスや音楽を交え、現代のサロメの物語としてポップに真面目に描きます。

◇CAST
植浦 菜保子
近藤 陽子(劇団AUN)
関森 絵美
武井 希未(世田谷シルク)
竹内 真里
土屋 咲登子
中谷 弥生
中野 志保実(オフィスマウンテン)
中村 ひより
松尾 音音
宮﨑 優里
小林 真梨恵(waqu:iraz)

◇公演日程
2019年7月12日(金)~14日(日)
7月12日(金)  19:30 
13日(土)   14:00 / 18:30
14日(日)   12:00 / 16:30
受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前です。

◇チケット料金(日時指定・全席自由)

前売 (販売期間2019年7月3日(水)まで・事前決済)
一般 3,500円
ペア割 6000円
■LivePocket
http://t.livepocket.jp/t/waqu_sarayoka
【手数料について】
クレジットカード決済、携帯キャリア決済は手数料無料、
コンビニ決済はコンビニ振込手数料216円がかかります。

予約・当日(当日精算) 
一般 4,000円
ペア割 7000円
■Corichチケット
https://ticket.corich.jp/apply/99924/

高校生以下 1000円(前売・予約・当日同一料金)

■メール、お電話
下記お問い合わせ窓口までご予約ください。(予約のみ取扱)
お問い合わせ waqu:iraz事務局
TEL 080-4205-2014‬
MAIL waquirazinfo@gmail.com

◇チケット一般予約開始
2019年5月30日(木)0:00

◇クラウドファンディング実施中 ~7月3日(水)まで
観劇チケットや未販売グッズ、公開稽古などのリターンが選べるクラウドファンディングを実施中です。是非、ご参加ください!
プロジェクトページ https://motion-gallery.net/projects/waqu_sarayoka

◇会場
スタジオHIKARI(神奈川県立青少年センター内)
JR根岸線「桜木町駅」下車、「北改札」(西口)から徒歩約8分
横浜市営地下鉄線「桜木町駅」下車、徒歩約10分

京浜急行線「日ノ出町駅」下車、徒歩約13分

〒220-0044  神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘9番地の1

◇STAFF
音響:宮﨑裕之(predawn)
照明:千田実(CHIDA OFFICE)
舞台監督:藤田有紀彦
当日運営:木川美由紀
制作:waqu:iraz事務局
宣伝美術:土谷朋子(citron works)
宣伝・舞台写真:保坂萌
稽古場助手:隈元 梨乃
リハーサルオブザーバー:平戸麻衣
協力(敬称略・順不同):
predawn、CHIDA OFFICE、citron works、劇団AUN、オフィスマウンテン
世田谷シルク、ムシラセ、スミカ
主催:神奈川県・waqu:iraz
小林真梨恵/waqu:iraz 公式WEBサイト http://waqu2014.wix.com/mariekobayashi

◇waqu:irazとは?
2014年、舞台を中心に活動する小林真梨恵のソロプロジェクトとして始動。作風は演劇をベースに、ダンスや身体表現、音楽も多く取り込まれることが特徴。全公演において、主宰の小林が中心となって企画・創作し、他スタッフ・キャストは公演ごとにその趣旨に沿った人材を集める。2017年第8回せんがわ劇場演劇コンクールにて「closets」を上演、本来個人へ贈られる[俳優賞]を出演者全員で受賞。


舞台「いつか抱えきれないほどの向日葵を君に」2019/6/28(金)

舞台「いつか抱えきれないほどの向日葵を君に」松尾音音が音楽協力をさせて頂きます。


公式ホームページ劇団十夢https://tomu.tv/?p=1934
2019年6月28日(金) 開場17:30/開演18:00
[会場]船橋市 勤労市民センター〒273-0005 千葉県船橋市本町4丁目19-6TEL 047-425-2551劇団十夢 チャリティー公演「いつか抱えきれないほどの向日葵を君に」



舞台【TRANCE】 2019年2月13日(水)―14日(木)

公式ホームページ笛井事務所https://www.theater-officefey.com/next/
会場:野毛hana*hana 神奈川県横浜市中区花咲町1-42-1,2階 原案:江戸川乱歩「赤い部屋」「恐ろしき錯誤」「算盤が恋を語る話」「人間椅子」「人でなしの恋」「覆面の舞踏者」 出演:池田のぞみ ナカムラユーキ 松尾音音 湯川健介 藤田信 加藤亮佑  藤堂日向 重岡峻徳 他  あらすじ:ある夜、人目を忍んで二十日会と呼ばれる秘密倶楽部に集った男女それぞれが欲望・秘密、或いは人には言えない趣向を持って集まったその場所に今夜はある男が新入会員として迎えられる。日常の退屈を忘れるため、次々と告白される密やかな喜びの物語によって、人々の仮面の裏に隠されていた狂気が顔を出そうとしている。


コンサート【CompanyNewYearConcert2019】2019/1/6

2019年1月6日*昼の部14:00*夜の部17:30
会場:StudioK(高円寺から徒歩7分)
http://ken-agawa.cocolog-nifty.com/blog/

 

舞台【うさぎひとり】*2018/11/9(金)~11(日)

【うさぎひとり】公式ホームページhttps://shirousagi23.amebaownd.com/pages/2267211/biography

 

脚本:大西伸子・演出:坂本鈴(劇団だるめしあん)作 大西伸子
演出 坂本鈴(劇団だるめしあん)あらすじ: ーどうやって感じればみんなにほめられるんだろう。 真のマスターベーションを探求するために語り合う37歳の私と12歳の私。37歳の幹子は自分に自信がないゆえに初めてできた恋人ともうまく関われない。自信が持てないのはひとりでするときの妄想が変だから? 幹子は性欲を持ち始めた過去の自分、「12歳の幹子」と語りながら、マスターベーションを探求しようと決意する。果たして幹子は真実のマスターベーションを見つけることができるのか?
キャスト:中谷弥生
松尾音音
塚越光(INNERSPACE)
清水泰子
由川悠紀子(おちないリンゴ)
池田久美

スタッフ
舞台監督・照明 黒太剛亮(黒猿)
音響 小林遥
制作・宣伝美術 月館森(露と枕)
セノグラファー ゆうきまお
ロゴデザイン カズヘイ
アドバイザー 中村 奏太(無隣館・アルココチ)
日時11月9日(金)~11日(日)
9日(金)19時
10日(土)14時・19時
11日(日)14時(終演後、「真実の性の語り部」夏目祭子さんをゲストに迎えてアフタートークあり)◇7日(水)16時からタロット占い師白兎(大西伸子)による「占いイベント」開催予定。
チケット一般 2500円 学生 2000円
占いチケット 3000円(簡単メール占い付き公演チケット)
チケットhttps://www.quartet-online.net/ticket/usagihitori
会場遊空間がざびぃ(西荻窪から徒歩8分)





舞台【夏の夜の夢】2018年3月20日(火)~3月25日(日)

原作:W・シェイクスピア/夏の夜の夢より
翻訳:小田島雄志
【場所】
studio applause
Facebook@両国・レンタルstudio applause
【台本構成:演出】
パク・バンイル(日本演出者協会)
【キャスト】(五十音順)
浅川直樹
阿久津千尋
新本一真
市村大輔
後奈津美
鹿目真紀
隈本秋生
栗原彰文
こすぎちか
小宮カエ
佐藤真彩
鈴木紀寛
野宮友萌香
松尾音音
三留奈奈
安田早希
子役
猪木日丸
ダンサー
高津木乃美
【タイムテーブル】
2018年3月20日(火)~3月25日(日)
20(火)14:00.19:30
21(水)14:00.19:30
22(木)14:00.19:30
23(金)14:00
24(土)12:00.16:30
25(日)12:00
◎チケット受付開始は開演45分前、開場は開演30分前です。
【チケット発売開始】
2018年2月3日(土)
【チケット料金・税込】
◎全席自由席
前売券・3500円
当日券・3800円
大学生以下・2000円(学生証提示)
【チケットご予約・カズマプロ】
◎Facebook @KazumaProduction
チケネット:ticket-kazumaproduction-91@types.jp (24時間)
オフィスフォン:090-3876-3305(平日のみ・10:00~18:00)
◎お客様のお名前、日時、枚数をお伝え下さい。
ご予約頂いたチケットは、当日受付にて、お客様のお名前で
ご用意させて頂きます。その際御精算頂けたら幸いです。
【スタッフ】
音響:今西工
照明:谷川裕俊
照明オペレーター:小倉祐子
振付協力:栗原彰文
美術:野中茂樹
衣装・小道具:カズ
チラシデザイン:ナガイアヤコ
Web:須藤俊夫
制作:オフィスタイプス
制作協力:田中允貴
プロデューサー:パク・バンイル
製作:Kazuma Production



舞台【夏休み企画・アリス不思議の国のアリスより】2017/8月25日(金)~9月3日


【作品】
夏休み企画・アリス
(原作:ルイス・キャロル/不思議の国のアリス)より
これまで座・高円寺2、スタジオアプローズにて上演。
大好評を得てTYPESの代表作となったアリス。
夏休み企画として、両国・スタジオアプローズ公演決定!
大人も子供達も楽しめる、そんなアリスの世界を!
ご期待ください!
【劇場】
両国・スタジオアプローズ
【台本構成・演出】
パク・バンイル(日本演出者協会)
【キャスト】
松尾音音
(以下五十音順)
新本一真
木下有紗
篠原紗英
鈴木紀寛
高橋一生
高橋ちぐさ
竹下みづき
沼田天音
福村眸
松嶋優希
山田アキコ
渡辺輝世美
星加梨沙  (1日.2日.3日休演)
箕輪菜穂江(1日.2日.3日出演)
ダンサー
山口りえ
宮内久美
大竹美桜
ゲスト出演
武田光太郎
ギタリスト
井上達也
【タイムテーブル】
8月
25日(金)19:30
26日(土)12:00・16:30
27日(日)12:00・16:30
28日(月)19:30
29日(火)19:30
30日(水)14:00・19:30
31日(木)14:00・19:30
9月
1日(金)19:30
2日(土)14:00
3日(日)14:00
◎受付開始は開演45分前、開場は30分前です。
【チケット料金・税込】
7月18日(火)発売開始
前売券・3500円
当日券・3800円
大学生以下・2000円 (学生証提示)
小学生以下・1000円
◎全席自由席
【チケットご予約・カズマプロ】
チケネット:kazuma_productionticket@types.jp(24時間受付)
チケットホン:090-1256-2547(平日10:00~18:00・担当:高橋かおる)
◎ご予約の際は、お客様のお名前、日時、枚数をお伝えください。
チケットは当日、受付にてご用意いたしますので、その際ご精算頂けたら幸いです。


舞台【から騒ぎ】2017年5月26日(金)~27日(土

■ タイプスプロデュース第86回・特別公演決定!
タイプス・シェイクスピアシリーズ【から騒ぎ】
今年1月、マクベス公演の大好評から、新作のご要望を多数頂き、
ラブコメディの「から騒ぎ」が決まりました。
台本・演出にさとうしょうが決定!
ケネス・ブラナー監督、主演、デンゼル・ワシントン、キアヌ・リーブス、エマ・トンプソンなど豪華キャストで映画化もされている名作です。ご期待ください!
【作品】
原作:ウィリアム・シェイクスピア
Much Ado About Nothing
~から騒ぎ~より
【劇場】
座・高円寺2
【台本・演出】
さとうしょう
【キャスト】
主演 大竹一重 / 庄田侑右 (画像クリックで拡大表示します)


新本一真
砂押正輝
奥居元雅
須藤正三
高橋信多
調布大
関洋甫
秋元剛
安藤裕
滝沢亮太
鈴木紀寛
嶋田有佑
藍沢悠助
大國明里
櫻井志保
秦まりな
ダンサー
佐々木健
山口りえ
館林由規
CHIHARU
伊東映里奈
松尾音音
ギタリスト
井上達也

【公演日時】 2017年5月26日(金)~27日(土)
26日(金) 19:30
27日(土) 13:00 17:00
【チケット・税込】 チケット発売 2017年4月5日(水)
前売券4500円
当日券5000円
大学生以下3000円(学生証提示)
◎全席自由席
受付開始は開演45分前、開場は開演30分前です。
【チケットご予約・カズマプロ】
チケネット:kazuma_production-ticket@types.jp(24時間)
オフィスフォン:090-3876-3305(平日のみ・10:00~18:00)
◎お客様のお名前、日時、枚数をお伝え下さい。
チケットは当日受付にて、お客様のお名前でご用意させて頂きます。
その際御精算頂けたら幸いです。
【さとうしょう プロフィール】
大阪芸術大学短期大学教授。
人間国宝歌舞伎俳優七代目尾上梅幸 監修の下、女歌舞伎「劇団 尚」旗揚げ。
数々の歌舞伎台本創作の傍ら歌舞伎の所作、立廻り、衣裳、かつら、舞台装置等を学ぶ。
文学で専攻したシェークスピア、泉鏡花をベースに女性特有の鋭い感性を活かしたきめ細やかな脚本と気品を失わない大胆な演出が 女猿之助との評判を取り『朝日新聞』「人」コーナーにて紹介されマスコミの話題に。
三代目市川猿之助丈(現猿翁)の助言を得、現代劇、時代劇など分野を問わず各種商業舞台にも進出、 歌舞伎手法を用いてビジュアルにこだわった華麗な演出とクオリティー高い脚本を目指し良質な娯楽作品を提供女性観客層から絶大な支持を得ている。
また、各地に古くから伝わる民話を発掘、戯曲化し地域参加の公演に協力。
代表作品(脚本・演出/大劇場)
・「五辨の椿」/シェークスピア時代劇「十二夜・時代劇 恋はいたずら・恋はいたずら」/他
公共舞台(脚本・演出)
・『グスタフによろしく』/『夜回り先生』/『花の吉原百人斬り』
商業舞台
明治座、御園座、南座、博多座、新歌舞伎座、新宿コマ劇場
【スタッフ】
音響:今西工
照明:上川真由美
音響オペレーター:北野さおり
振り付け:CHIHARU
小道具・演出助手:髙橋ちぐさ
美術・舞台監督:杜江 良
チラシデザイン:ナガイアヤコ
Web:須藤俊夫
制作:オフィスタイプス
プロデューサー:パク・バンイル
製作:Kazuma Production
△ このページのトップヘ
カズマプロ代表/新本一真 (パク・バンイル)
a stage,power
〒130-0026墨田区両国3-19-8日東第2ビル1階
HP090-3876-3305 info@types.jp https://types.jp/

ダンス公演【モダンダンス 5月の祭典】2017年5月23日(火)24日(水)

http://www.gendaibuyou.or.jp/stage/stage-p/s170411000
第37回 モダンダンス 5月の祭典
日時
2017年5月23日(火)  
2017年5月24日(水)
両日とも 開場18:00 開演18:45
会場
めぐろパーシモンホール 大ホール
主催
一般社団法人現代舞踊協会
チケット全自由席 2,999円



舞台『人間の条件』2017/5月18日(木)~5月21日(日)

5月公演ミュージカル『人間の条件』情報公開第一弾!
劇作家女子会。の5月公演、ミュージカル『人間の条件』情報公開第一弾です!

『人間の条件』出演者&フィールドワーク参加者
【キャスト部門】
朝比奈かず
小泉まき(中野成樹+フランケンズ)
塚越光
前原麻希

奥村飛鳥、エスムラルダ、河南由良(劇団だるめしあん)、神田麻衣、木内コギト(\かむがふ/)、今野真智子、西原純、村本篤信、柳内佑介、anna、海老原恒和、小見美幸、近藤陽子、末延ゆうひ、竹内真里、中谷弥生、生井みづき、梅本杏莉、奥井まゆ、萱沼春菜、中村沙羅、西村俊彦、松尾音音、吉見由香、吉田覚丸

【フィールドワーク部門】
一色亮佑、荻野桜子、小泉志野、琴松蘭児、小林薫、北村マイク、仙波瑠璃、中村奏太、根矢涼香
※「フィールドワーク部門」とは、俳優ではなく一般の方に集まってもらっている部門です。劇の制作進行とあわせて「人間の条件」とは何かを考え、本番にて発表をいたします。

劇場
座・高円寺1
http://za-koenji.jp/home/index.php

公演日時

5月18日(木) 19:00~
5月19日(金) 13:00~♪★/19:00~
5月20日(土) 13:00~♪★/19:00~
5月21日(日) 13:00~♪
♪:ポストトーク ★:託児サービス
>

チケット(全席指定)
・一般 4,200円
・学生 2,500円
・プチプラシート 1,000円
※学生チケットをお求めの方は入場の際に学生証をご呈示ください。
※プチプラシートは各回5枚限定、客席後方のお席となります。(I列22-26 を想定)
※車いすにてご来場の方は座・高円寺チケットボックスにてチケットをお求めください。
※障害者手帳をお持ちの方は座・高円寺チケットボックスにてお求めの場合は一割引になります。介助の方が必要な場合など、詳細も劇場チケットボ
ックスまでお問合せください。

チケット先行発売決定!!
3月1日(水)~14日(火)の期間中、『人間の条件』のチケットをチケットペイにて先行発売を行います。
https://ticketpay.jp/booking/?event_id=7465 ※URLは先行販売開始後にご利用頂けます。
※URLは先行販売開始後にご利用頂けます。

今後も新たな情報が確定次第、順次当ブログならびに公式ホームページ(http://gsjoshikai.tumblr.com/)にて情報公開を行ってまいります。

劇作家女子会。5月公演『人間の条件』、ご期待ください!



舞台【12人の怒れる人】2017年2月22日(水)~26日(日)終了しました!

松尾音音が出演させて頂きます。
■ タイプスプロデュース第83回公演

2017年2月・12人の怒れる人
両国・スタジオアプローズと芸術鑑賞会が再度上演決定!

論争の炎は、絶える事なく!タイプスプロデュース公演

原作 レジナルド・ローズ
翻訳 額田やえ子
プロデューサー・演出 パク・バンイル(日本演出者協会)
【タイムテーブル】
2017年2月22日(水)~26日(日)
両国・スタジオアプローズ
22(水)19:30
23(木)14:00.19:30
24(金)19:30
25(土)12:00.16:00
26(日)12:00.16:00
【学校公演】
2017年2月27日(月)
狛江エコルマホール
【チケット・税込】
前売3,500円 当日3,800円
【チケットお取扱・カズマプロ】
チケネット:kazuma_production-ticket@types.jp(24時間)
オフィスフォン:090-3876-3305 (平日のみ10:00~18:00)
1954年に1時間のテレビドラマとして生まれ、55年に戯曲化、57年には、 監督にシドニー・ルメット、主演にヘンリー・フォンダで映画化。
日本は勿論の事、世界各国に影響を与えるアメリカ屈指の名作。
【Story】
父親殺しの容疑で裁判にかけられた少年。審議の為に集められた12人の陪審員。
誰もが有罪を確信するなか、ひとりの男が無罪に一票を投じる。
白熱する論争、確信のなかに浮かび上がる疑問。彼らは真実を見出す事ができるのか!?
熱く燃えたぎる人たちの論争劇!
【キャスト】 (五十音順)
新本一真
小野峻佑
関洋甫
髙橋かおる
髙橋ちぐさ
たつみげんき
田村祐貴
調布大
橋本直也
樋口優生
殖田育夢
松尾音音



舞台【マクベス】2017年1月27日(金)~29日(日)


■ タイプスプロデュース第82回公演 シェイクスピアシリーズ 座・高円寺2にて上演決定! 主演・大竹一重・庄田侑右 シェイクスピア四大悲劇、マクベス!6月、座・高円寺2にて大好評を得て、新たに上演決定! 【劇場】座・高円寺2 【演出】パク・バンイル(日本演出者協会) 【主演】大竹一重1994年度ミス日本を受賞し女優としてデビュー。Vシネマの女王と呼ばれ一世を風靡。その後活躍の場をドラマを中心に、映画、舞台など幅広く活躍中。特に悪女役は定評。今年は、ナレーションにも初挑戦し、更に活躍の場を広げている。 【キャスト】大竹一重庄田侑右砂押正輝関洋甫調布大秋元剛みつる安藤裕滝沢亮太璃央じゅん林拳太朗嶋田有佑粂川鴻太大國明里松尾音音星香里藤崎朱香伊芸勇馬 江原茜新本一真森下友香ダンサー佐々木健愛-MEGU-・CharMant千-KAZU-・CharMantCHIHARU小俣 秀美山口 りえ庄司妃輝ギタリスト井上達也他 【日時】 2017年1月27日(金)~29日(日)27日(金) 19:3028日(土) 14:00 18:0029日(日) 13:00 17:00☆当日の受付開始は開演45分前、開場は30分前です。 【チケット料金・税込】全席自由席前売り4500円当日券5000円2016年12月20日(火)発売開始! 【チケット・ご予約】チケット予約フォーム専用HP:http://typespro.wixsite.com/macbeth チケネット:kazuma_production-ticket@types.jp(24時間)オフィスフォン:090-3876-3305(受付時間10:00~18:00)☆お名前、日時、枚数をお伝え下さいチケットは当日受付にてご用意いたしますので、その際御精算ください 【スタッフ】音響:今西工照明:上川真由美音響オペレーター:北野さおり衣装:摩耶美術:野中茂樹舞台監督:丸山直己チラシデザイン:ナガイアヤコWeb:須藤俊夫演出助手:中継太制作主任:加古若菜制作提携:(株)一梅スーパーバイザー:田中允貴プロデューサー:パク・バンイル製作:Kazuma Productionホームページhttp://www.types.jp主催主催:新本一真